てんとう虫情報にもどる


t31508#蜂蜜に検出されたネオニコチノイド系農薬をめぐって#17-11    【関連記事】
記事t31403    【参考サイト】Science Vol. 358,p.109-111, 06 Oct 2017:         E.A.D.Mitchell1ほか A worldwide survey of neonicotinoids in honey    表 日本の蜂蜜中のネオニコチノイド(出典:SciのTable S1)    ★日本の残留基準    【関連記事】記事t26401記事t26605記事t26803    【参考サイト】日本食品化学研究振興財団の残留基準にあるはちみつ    ★日本養蜂協会の動き    【参考サイト】日本経済新聞:蜂蜜やミツバチ、広がる農薬汚染 9都県で検出(2017/8/28)            日本養蜂協会;Top Page日蜂通信2017年9月、10月ほか               蜂蜜中の残留農薬に関する報道について(11/10プレスリリース)    ★農薬汚染のない蜜源を作ろう     【2015年のパブコメ意見】アセタミプリドの残留基準についての【意見2-3】
t31507#目立つ国産野菜の残留違反の増加〜植物工場のリーフ野菜にも残留農薬検出#17-11    【関連記事】
食品汚染・残留農薬記事一覧    ★植物工場から出荷のベビ-リーフ類    【参考サイト】三菱ケミカル:Top Page製品回収に関するお知らせ(17/10/27)                植物工場でのベビーリーフ栽培のご提案(17/04/01)                ベビーリーフ「キュアリーフ」国際味覚審査機構認定、葉物野菜で世界初の受賞 (17/10/03)           神奈川県:未病産業の創出に向けた取組み(未病産業研究会、ME-BYO BRAND)<ME-BYO BRAND>、                未病産業研究会設立趣意書    ★ピレトリンが17ppmも残留していた    ★ホウレンソウの違反3件    ・長野県原村の森山青果出荷のホウレンソウに、インドキサカルブが0.37ppm検出。    ・茨城県鉾田市のつくえ農園で生産のホウレンソウに、フェニトロチオンが1.3ppm検出。    ・鉾田市の鉾田ゆうき出荷のホウレンソウに、殺虫剤ルフェヌロンが0.1ppm検出    ★コーヒー飲料の包装に農薬付着    ・京都の小川珈琲のカフェオレ包装に、除草剤トリフルラリン検出。    ★その他の事例    ・奈良県で生産された「空芯菜(エンサイ)」に、トルフェンピラド0.1ppm検出。    ・兵庫県神戸物産販売の冷凍グリーンピース(ポーランド産)に、チアクロプリド検出。    ・島根県出雲市が運営・管理する「イチジクの里」のイチジクに、使用基準を上回る濃度の     殺ダニ剤コロマイト(ミルベメクチン含有)が散布された。    ・JA新函館農協出荷のキュウリに、ディルドリン0.03ppm検出。    ・山形県寒河江市産の日本ナシにフェニトロチオン0.4ppm検出。
t31506#シロアリ防除剤原因の健康被害〜ハチクサン(イミダクロプリド)による2症例#17-11    【関連記事】
記事t28605記事t31005室内汚染・シロアリ駆除剤記事一覧    【参考サイト】日本しろあり対策協会:Top Page薬剤認定の流れ認定薬剤等リスト           バイエル:バイエルクロップサイエンス社                 バイエル エンバイロサイエンス事業部 シロアリ製品                ハチクサンME製品カタログSDS                ハチクサンFL製品リーフレットSDS    ★イミダ系防除剤(ハチクサン)処理後の健康被害事例    【参考サイト】日本臨床環境医学会;Top Page第26回学術集会プログラム   平久美子(東京女子医大東医療センター): 「住宅の床下へのネオニコチノイド系           殺虫剤含有防蟻剤水溶液の散布は安全か?一事例に学ぶ危険回避への提言」    ★ネオニコ類の室内汚染実態    【参考サイト】東京都健康安全研究センター研究年報:Top Page第66巻(2015)        斎藤育江,大貫 文,鈴木俊也,栗田雅行         シロアリ駆除剤由来のネオニコチノイド系殺虫剤による室内環境汚染(vol.66, p225-233)      表 住宅室内で検出されたネオニコ類濃度    ★水分や埃と共にネオニコ類は大気中へ    【参考サイト】臨床環境医学誌:Top Page第24巻第1号(2015)    斎藤育江、大貫文、鈴木俊也、栗田雅行         ネオニコチノイド系殺虫剤の大気中への拡散に及ぼす水分、温湿度及び粒子状物質の影響(vol.24,p37)
t31505#《投稿》これでいいのか、無人ヘリ農薬散布田んぼの中のマンション住人は何もできないのか(兵庫県)#17-11    【関連記事】
記事t30808記事t31001記事t31105記事t31203記事t31305、          空中散布・松枯れ記事一覧    【参考サイト】農水省:空中散布等における無人航空機利用技術指導指針           国土交通省:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール           環境省・農水省:住宅地等における農薬散布について           兵庫県:農薬使用者(防除業者)の皆様へのお願い県の指導要綱               防除を行うにあたって           篠山市:無人ヘリコプターによる農薬散布について           ブログ:全ての生命を尊ぶ会にある役場に電話 『農薬健康被害』(16/08/15、篠山市)     ★兵庫県への質問     ★県の回答     ★これで何が改善するのか     ★理不尽なマンション規約
t31504#<クロルピクリン>カナダでは使用にライセンスが必要EUでは12年6月から販売停止 食品安全委員会への文書に関する厚労省の回答#17-11    【関連記事】
記事t31303記事t31404    【参考サイト】食品安全委員会:開催実績第654回(17/06/20)にある資料1-2(別添1):クロルピクリン    反農薬東京グループ:厚労省への質問と回答(17/10/05)     ○米国=基準はないが0.01〜0.1ppm運用     ○カナダ=使用にはライセンスが必要     ○EU=12年6月までに販売等停止     ○豪州=穀類に0.1ppm 使用者登録制     ○ニュージーランド=一律基準0.1ppm

購読希望の方は、〒番号/住所/氏名/電話番号/○月発行○号からと購読希望とかいて、注文メールをください。
年間購読会費3000円は、最初のてんとう虫情報に同封された振替用紙でお支払いくださ い。
作成:2017-11-26