てんとう虫情報にもどる


t31707#あわれ!ミツバチはどこへゆく〜巣箱が30℃を超えると蒸殺の危険#18-01    【関連記事】
記事t31101記事t31706    【参考サイト】農水省:2016年度農薬の使用に伴う事故及び被害の発生状況にあるミツバチ被害詳細           日本養蜂協会;Top Page日蜂通信2017年10月
   表 2016年の月別ミツバチ被害状況  11道県で、30件の被害あり。被害巣箱数1230箱、1巣箱あたりの最大被害頭数2万頭    ★退避できないミツバチの対策
t31706#農水省、2016年度の農薬事故公表        〜毎年必ず事故を起こすクロルピクリンは即刻使用禁止にすべき#18-01    【関連記事】
記事t30501(2015年事故)    【参考サイト】農水省:2016年度農薬の使用に伴う事故及び被害の発生状況にある被害詳細    ★16年度の事故は減ったというが    ★マラソン練習中に被ばく     表1 2015 年度の農薬中毒・危被害件数(     表2 2016 年度の人の農薬事故
t31705#2016年度のゴルフ場使用農薬の水質調査結果                      〜水産指針を超えた事例もある#18-01    【関連記事】
記事t30302(2015年ゴルフ場農薬調査)    【参考サイト】環境省:ゴルフ場暫定指導指針対象農薬に係る水質調査結果の頁            ゴルフ場で使用される農薬に係る平成28年度水質調査結果について              都道府県別の水質調査結果農薬別の水質調査結果(排水口)              水質汚濁の防止及び水産動植物被害の防止に係る指導指針          緑の安全推進協会;Top Page 情報の窓
   ★検出された農薬は46種      表1 2016年度のゴルフ場排出水中の農薬検出状況      表2 ゴルフ場排水口等の水質調査結果及び取組状況の推移    ★ゴルフ場使用農薬はブラックボックス      表3 2016年度ゴルフ場、緑地分野の農薬製剤出荷実績
t31704#東京都健康安全研究センターの2015年度農作物残留農薬調査報告               (1)国産農作物中の残留農薬〜果実の検出率94%#18-01    【関連記事】
記事t30505(2014年度国産品)    【参考サイト】東京都健康安全研究センター:研究年報の頁 67号(2016)         輸入農産物中の残留農薬実態調査(平成27年度)−野菜類及びその他−    ★残留農薬検出率は64%      【野菜類】 【果実類】 【農薬類】    ★複合汚染:チェリーやブドウに7農薬     表 2015 年度の国産農作物の残留調査結果
t31703#食安委は吸入毒性を評価しているのかの質問に明確な回答なし#18-01    【関連記事】
記事t31504(厚労省へのクロルピクリンに関する質問)     反農薬東京グループ:食安委への質問と回答    【参考サイト】食品安全委員会:Top Page農薬専門調査会           2017/12/23開催の第70回評価第三部会にある審議状況一覧(ADIやARfDのリストあり)    ★食品からの摂取しか評価しないのか    ★クロルピクリンはどうなのか

バックナンバー購読希望の方は、〒番号/住所/氏名/電話番号/○月発行○号とかいて、注文メールをください。一部300円は、てんとう虫情報に同封された振替用紙でお支払いください。
作成:2018-01-27。更新:2018-01-30