てんとう虫情報にもどる


t31808#交通機関における殺虫剤・殺菌剤の使用について    〜ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議の調査から 植田武智(国民会議事務局)#18-02 【関連記事】
記事t17001記事t17901(殺虫剤・殺菌剤処理。2006年)。記事t25602(鉄道除草) 【参考サイト】ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議JEPAニュースレターの第108号にある         「定期的な薬剤散布をしていない鉄道・バスは?」(2017年4年の調査記事)    ★19事業者が散布を実施    ★散布頻度ワーストワンは東急電鉄    ★使用薬剤多くはピレスロイド系殺虫剤    ★利用者への周知は4割
t31807#松本市松枯れ農薬空中散布拡大阻止を求めて(その2)公害調停と裁判の報告#18-02        (農薬による健康被害から子どもと市民を守る住民の会代表 弁護士 安藤絵美子)    【関連記事】
記事t06701記事t31203    【参考サイト】長野県:林務部森林づくり推進課長野県松くい虫防除対策協議会               農薬の空中散布検討連絡会議について               公害苦情・紛争処理制度について           松本市:松くい虫被害を防ぐために松くい虫被害対策基本方針(概要版               予防薬剤散布における安全確認調査結果について           松本の松枯れを考える住民の会のフェイスブック    ■松本発、長野県全域の活動へ    ■松本市相手に空散差し止め訴訟    ■公害調停申し立て    ■「住民説明会」での松本市の態度    ■ネオニコ裁判第2回(10月25日)・第3回口頭弁論(1月25日)で判明した松本市の企み    ■ネオニコ裁判第4回口頭弁論(2月7日)    ■公害調停第1回(2018年1月31日)    ■信州・松本は、このままネオニコの汚染地帯になるのか?    ■私達は決して動きを止めない
t31804#東京都健康安全研究センターの2015年度農作物残留農薬調査報告    (2)輸入農作物中の残留農薬 (その1)野菜、キノコ類、豆類、穀類#18-02    【関連記事】
記事t30605(2014年度輸入野菜)、記事t31704(2015年国産)。    【参考サイト】東京都健康安全研究センター:研究年報の頁 67号(2016)       八巻ゆみこ他の輸入農産物中の残留農薬実態調査(平成27年度)-野菜類及びその他(67号p203)     表1 野菜類等の分析対象となった農薬の種類別の検出状況    ★残留農薬検出率は64%      【野菜】 【豆類、キノコ、穀類】 【複合残留状況】

バックナンバー希望の方は、〒番号/住所/氏名/電話番号/○月発行○号とかいて、注文メールをください。
作成:2018-02-27。更新:2018-03-02