音楽集団 Sonnenuhren ゾンネンウーレン 公式ホームページ


ゾンネンウーレン旗揚げ演奏会 H22 10月23日


ゾンネンウーレン第2回ジョントリサイタル H24 3月3日



第1回ゾンネンウーレンin蓼科 H24 8月2日


名前のもとになった、リルケの詩です。最初に習ったドイツ語の詩で、とてもインパクトがありました。

HERBSETAG

by Rainer Maria Rilke



Herr: es ist Zeit. Der Sommer war sehr gros . 
Leg deinen Schatten auf die Sonnenuhren, 
und auf den Fluren las die Winde los. 

Befiehl den letzten Fruchten voll zu sein; 
gieb ihnen noch zwei sudlichere Tage, 
drange sie zur Vollendung hin und jage 
die letzte Suse in den schweren Wein. 

Wer jetzt kein Haus hat, baut sich keines mehr. 
Wer jetzt allein ist, wird es lange bleiben, 
wird wachen, lesen, lange Briefe schreiben 
und wird in den Alleen hin und her 
unruhig wandern, wenn die Blatter treiben. 




秋の日

ライナー・マリア・リルケ


主よ: 時が来ました。この夏はとても偉大でした。
あなたの影を日時計の上に落とし、
そして野面に、幾多の風を吹き放ってください。

最後の果実たちに豊かに実るように命じ、
そしてそれらに、南方の暖かい日々を、二日だけ与えてください、
それらを完成へと至るように急き立て、そして最後の甘みを狩り立てて
重たい葡萄の実の中に入れさせてください。

今家をもたない人は、もう自分の家を建てることはないでしょう。
今独りでいる人は、ずっと独りでいることでしょう。
夜にめざめ、本を読み、長い手紙を書くでしょう
そして、落葉が舞い散るときには、あちらこちらと
並木路を、定めなくさまようことでしょう。
Japanese translation: Masatsune Nakaji : http://www2.biglobe.ne.jp/~naxos/poems/poems.htm
音楽集団ゾンネンウーレンの友好団体
Eine Blume 音樂教室

連絡先E-mail: shakey23(at)r07.itscom.net