あなたは 人目の訪問者です。



ととろ HP


Updated April 11 2017


今日はオマケの客分に、入れ歯を作ったことをご報告させて頂きます。もう20年近く前に、昼ごはんに出たら、或る画廊で陶器の展示即売会をしていました。一つのコーナーに、とてもかわいらしい鬼(座った状態で身長12.5センチ)がいくつも飾ってありました。一体3万円!だったのですが、テーブルの下にちょうど上を向いている鬼が一体いて、目が会いました。店の方に伺うと、右の牙が欠けてしまっているので、売り物にならないから作者の先生のところに戻すので取り分けてあるとのことで、売り物ではないと言われました。フーンなんだか可愛そうだなと思ったからでしょうか、その夜とても不思議でリアルな夢を見ました。

どこだかわからない場所なのですが、地面に右の牙が欠けたあの鬼が正座していて、私と目が合うと短い足で立ち上がって、短い両手を私の方に延ばして、ハッキリと「おウチに連れて行って!」と言われて目が覚めました。翌日その画廊に行って、夢のことを話して見たら、ちょっとためらっていたけれど、欠けた牙も補修してあげる積りだと伝えると、1万円で売ってくださいました。と、いう妙な経緯で我が家の客分として、その日から食卓の上で、人工甘味料入れという大事な仕事をしてもらっています。名前は夢の中で自己紹介してくれなかったので、我樹丸君にして、通常はガジュ君と呼んでいます。でいればこの鬼が牙を入れてもらいたさに、病気などで死なぬよう私を守ってもらって、長生きをしようと念じていたのです。だからずっと牙は欠けたままでした。でも今年の3月にどういうわけか、ああそうだ牙を入れてあげねばね、と思い出しましたので、ちょっと別の黄色になりましたが、粘土で牙を着けてあげました。牙を入れたからと言って、見放されたりはしないだろうとは思いますけれど。初めてご紹介します。客分我樹丸君です。

" "




電話はスカイプSkypeにしました。携帯番号は変わりませんが、スカイプのIDは、imwunderschoenenmonatmai と長いものを使っております。スカイプご使用の方はこれで世界中どこでも無料で私と通話ができますので、お知らせくださいね。でもショートメールのほうが簡単ですね。

目 次

以下に新年の  ご挨拶をさせて頂いております。紙の賀状に代えておりますので、近況などを御覧ください。



音樂の愉しみ


ゾンネンウーレンのホームページ

2017年年頭のご挨拶 (=メール挨拶状にてお知らせしましたURLの中身です)一年ずれていて昨年は恥ずかしかったから今年こそちゃんと2017年にしました






グラフィックスについて
  著作制作
木戸康博(木戸スタジオ)

画像ナンバー 60210 (浮遊する世界)


連絡先E-mail: shakey23(at)r07.itscom.net